Join us on a literary world trip!
Add this book to bookshelf
Grey
Write a new comment Default profile 50px
Grey
Subscribe to read the full book or read the first pages for free!
All characters reduced
ギリシャ語のボキャブラリー・ブック - テーマ別アプローチ - cover

ギリシャ語のボキャブラリー・ブック - テーマ別アプローチ

Pinhok Languages

Publisher: Pinhok Languages

  • 0
  • 0
  • 0

Summary

このボキャブラリー・ブックには、興味のある分野から学習できるように、3000語以上のギリシャ単語・フレーズがテーマ別に収録されています。また、本書の後半部分には、辞書のように単語を調べることができる、ギリシャ語と日本語の2つの索引が付いています。この3部構成により、語学レベルを問わず、すべての語学学習者に役立つ教材となっています。
 
ギリシャ語ボキャブラリー・ブックの使い方どこから始めるべきかお困りですか?パート1の動詞、形容詞、フレーズの章から学習してみてください。今後の上達に必要な基礎知識と、基本的なコミュニケーションに必要な語彙力を身につけることができます。本書の後半部分に収録されている辞書は、街で知らない単語を耳にしたときや、日本語訳を知りたいとき、アルファベット順に新しい単語を学習したいときに便利です。
 
最後に:ボキャブラリー・ブックは何世紀も前から語学学習に活用されてきました。このように昔からあるものは地味で少し退屈に思われるかもしれませんが、優れた効果を発揮できるものがほとんどです。簡単な辞書としても使えるボキャブラリー・ブックは、ギリシャ語学習の様々な段階において便利な一冊となるでしょう。特に、インターネットに接続できない場合に単語やフレーズを調べるのに大きく役立つはずです。

Other books that might interest you

  • 日本とアジアの共生 - cover

    日本とアジアの共生

    姜尚中

    • 0
    • 0
    • 0
    1997年のアジア通貨危機を経験したことで、東アジアにもeuとは違う「共同体」の構想が求められるようになり、その実現には北朝鮮問題の解決が成立の大きな試金石。同時に東アジア地域における冷戦構造の終結も意味する、と語る姜尚中氏。政治学者・東京大学教授であり在日韓国・朝鮮人二世でもある氏の歴史観・政治経済論。魅力的な語り口で日本・中国・韓国・北朝鮮のこれからを伝えます。
    Show book
  • 世界潮流と日本の進路 - cover

    世界潮流と日本の進路

    寺島実郎

    • 0
    • 0
    • 0
    2008年秋に世界中を襲ったグローバルな株式・金融危機。三井物産戦略研究所所長の寺島実郎氏による、まさに金融危機直前とも言える2008年春の講演を収録。ロシアを中心としたエネルギーマネーの台頭、地場産業の開発よりも金融にチカラを入れる危険性、為替の魔術性、日本の超低金利政策がもたらすマネーゲームの実体など、現在の経済問題を考える上で無視できないポイントを分かりやすく語っています。ビジネスマンのみならず、「いま」の混乱の日本経済を生き抜くため、これからの日本の将来を考えるためには必聴の講演。
    Show book
  • 話が通じない人の思考 - cover

    話が通じない人の思考

    養老 孟司

    • 0
    • 0
    • 0
    東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司が語る、「話しが通じない人の思考」。現代人のコミュニケーションの変化をさまざまな視点から語ります。 ・携帯メールは「言文一致運動」? ・なぜ「解剖学」を選んだのか? ・本当の自分って何? ・昔といまの約束・契約の違いとは? ・「独創的な考え方とは、誰にも理解できないものではなく、むしろ誰にでもわかること、共感できることでなくては意味がない。」という氏の講演は、現代人が抱え持つ「孤独」の悩みや、コミュニケーション能力低下の問題を解消してくれるきっかけになるでしょう。
    Show book
  • 般若の知 - cover

    般若の知

    玄侑 宗久

    • 0
    • 0
    • 0
    福島県の臨済宗福聚寺住職であり、芥川賞受賞作家である玄侑宗久氏による講演のcd。現代人は何を望んでいるのか?人の悩みとは?行く先のわからない人生を乗りこなす智恵とは?人が本当の実力が発揮できる状態とは?人生の困難や転機、自分の生き方を振り返るタイミングにさしかかった時、漠然とした不安や虚しさが襲ってきたら耳を傾けてほしい玄侑氏の講演。
    Show book
  • おくのほそ道 - cover

    おくのほそ道

    MATSUO BASHO

    • 0
    • 0
    • 0
    "声に出して読もう!芭蕉と一緒に旅する、予備知識不要の古典シリーズ第一弾芭蕉の紀行文の真髄を現代語で味わうことができる本。現代語訳・原文ともに総ふりがな付きで紹介。コラムや地図・写真などを採り入れて、芭蕉の風雅の誠を求める旅とその昇華された俳句の世界へいざなう、入門古典。内容(「BOOK」データベースより)旅が生活であった芭蕉の旅日記「おくのほそ道」。だが、単なる日記を超えて、風雅の誠を求め続けた魂の記録でもある。現代語訳だけ読んでもダイレクトに古典の面白さを味わえる。"
    Show book
  • アイスランド語のボキャブラリー・ブック - テーマ別アプローチ - cover

    アイスランド語のボキャブラリー・ブック - テーマ別アプローチ

    Pinhok Languages

    • 0
    • 0
    • 0
    このボキャブラリー・ブックには、興味のある分野から学習できるように、3000語以上のアイスランド単語・フレーズがテーマ別に収録されています。また、本書の後半部分には、辞書のように単語を調べることができる、アイスランド語と日本語の2つの索引が付いています。この3部構成により、語学レベルを問わず、すべての語学学習者に役立つ教材となっています。
     
    アイスランド語ボキャブラリー・ブックの使い方どこから始めるべきかお困りですか?パート1の動詞、形容詞、フレーズの章から学習してみてください。今後の上達に必要な基礎知識と、基本的なコミュニケーションに必要な語彙力を身につけることができます。本書の後半部分に収録されている辞書は、街で知らない単語を耳にしたときや、日本語訳を知りたいとき、アルファベット順に新しい単語を学習したいときに便利です。
     
    最後に:ボキャブラリー・ブックは何世紀も前から語学学習に活用されてきました。このように昔からあるものは地味で少し退屈に思われるかもしれませんが、優れた効果を発揮できるものがほとんどです。簡単な辞書としても使えるボキャブラリー・ブックは、アイスランド語学習の様々な段階において便利な一冊となるでしょう。特に、インターネットに接続できない場合に単語やフレーズを調べるのに大きく役立つはずです。
    Show book